通信高校のスクーリングについて教えて

通信高校は全日制の高校とは違って、毎日学校へ通う必要がないんです。
でも、その代わりに自宅で課題やレポートを進めて提出するという決まりがあります。
スクーリングといって、月に何度か学校へ通う必要がありますから、その点を忘れずに覚えておいてもらえたら嬉しいです。
中には、ずっと通うことなくネットから出来るという所もあるようですが、通信高校のほとんどがこのシステムになっています。


通信高校の課題で解けない問題は?

通信高校の課題で解けない問題も出てきたりしますよね。
そのような時は、そのページに付箋をしてスクーリングの時先生に質問をしてみるのが良いでしょう。
本屋で参考書を買ってもいいとは思いますが、それでも解けない時があるかと思うので、先生に質問をして解決させましょう。
また、経済的に余裕のある人はサポート校へ通うのもいいと思いますよ。
分からない問題についてすぐ質問できますから、モヤモヤせずすぐに解決できます。


選ぶ時は自宅から近い場所を

通信高校に通うと決めた時は、出来るだけ自宅から近い場所を選ぶようにしましょう。
なぜなのかといいますと、スクーリングで月に何度か通う必要があるからです。
もし、自宅から距離があったら通うのが面倒になってしまいませんか?
面相になってしまい通うのをやめてしまった・・・ということを防ぐ為にも自宅から1時間以内で通える場所を選ぶようにした方が良いですよ。
自分はどこでも通う自信がある!という人は大丈夫だと思いますが、出来るだけ近い場所を選びましょう。

This entry was posted in 通信高校. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>