通信高校を卒業するにはどうすればいい?

通信高校を卒業するにはどうしたら良いのか知りたいですよね?
卒業するには、単位を修得しなければいけませんから、課題やレポートをきちんと定期的に提出するのが必須です。
ちゃんと課題をこなして、スクーリングにもちゃんと通う必要があります。
スクーリングは出席日数にカウントされるので、必ず通うようにしましょう。
また、行事も日数に含まれるところが多いので出来るだけ参加するようにした方がいいですよ。


通信高校を卒業したらどうするの?

通信高校を卒業した人たちは、一体どのような進路を選んだのでしょう?
大学へ進学した人もいれば、そのまま就職した人もいるかと思います。
先輩たちがどんな場所で活躍をしているのか知りたい時は、ネットで検索してみるのがいいですよ。
通信高校を卒業したらどうするのか、ということを掲載しているサイトもありますから覗いてみて下さい。
一番多いのは、やっぱり大学・専門へ進学するというものでした。
大学に進学できるの?と思っている人もいるでしょうが、実は進学することは可能なんですよ!


留年はありますか?

通信高校に留年はありませんので、単位を取り直すという形になります。
ただ、その際に気を付けてもらいたいのは何年までやり直しが出来るのかという点。
通信高校によってそれが決まっていますので、通う事を決める前に確認しておくのがいいですよ。
留年が無いからといって油断したり調子に乗っていると、後々痛い目に遭ってしまいますので気を付けるようにして下さいね。

This entry was posted in 通信高校. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>